パワーストーンと聞くと、イメージするものは何でしょうか。
願い事を叶えてくれるお守り、または、天然のアクセサリー、多くの方が、そんなふうに見ているのかも知れません。 もちろん、どのように石とつき合っても自由ですが、『鉱物は親和力』、M&Mは、そう考えています。

石には、「意識」があります。鉱物も人と同じく、エネルギーを持った生命体です。 ただ、その意識とは、通常私達が感じているような、喜怒哀楽の感情ではありません。 喜怒哀楽の感情を「心」と呼ぶなら、意識は心の奥底にある魂のようなもの。 魂と呼ばれる意識は、善悪のジャッジを持たない、純粋なものです。鉱物は、純粋そのもの。

純粋な意識には、純粋な意識と繋がる結合力、親和力があります。 どのような石でも、表現しているのは親和力。「調和して結合する」力です。

親和力は「神」和力、と言い換えても良いでしょう。私達が石から学ぶことは、言ってみればその純粋な神和力。

私達の心は、通常は魂を包み込んで見えなくしています。 心は知らず知らずのうちに魂をコーティングしているのです。 それ故に、ほとんどの方が、自分の心から生まれるエゴを元に、石と繋がり、石から何かを得ようとします。 それがいわゆる、「願い事」です。

石を磨けば、美しい光を放ち、透明度が上がります。石達は私達に、心を磨いて透明になれと、教えてくれています。 心が透明になって、魂のコーティングが剥がれ落ちた時、 あなたの純粋な意識が光り輝き、親和力は「神和力」に変わるのです。

鉱物は人のエゴには反応しません。 純粋な意識で石を愛することによって初めて共鳴し、そしてその共鳴が、あなた自身を大きくサポートするエネルギーになります。 鉱物は私達の良きパートナーであり、私達だけではなく、この世界を調和へと導いてくれる、かけがえのない存在だと、菅先生はおっしゃっています。

石が表現する神和力は「神裡(しんり)」そのもの。
「愛」そのものなのです。









石のエネルギーについて

石は、産地・種類・形状で、基本的なエネルギーが決まります。
また、それに付随して、集合意識の定着によるエネルギーも持っています。

「この石にはこういう効果がある」と多くの方が長い間想い続けた結果、それが集合意識として定着するためです。

ただ、最も重要なことが、もうひとつ。
それは、所有する方の意識です。鉱物は意識の使い方で、いかようにも変わります。
どのような石でも、望んだ通りのサポートをしてくれるようになります。


あなたが所有している石達を、
どのくらい活かすかは、あなた次第です。

石は地球に住む私達の仲間。
石達に敬意も示さないで、効果だけ得ようとしても無理ですよ。

どんなに良いエネルギーを出すと云われている石でも、
それをただ所持したからといって、効果が出る訳ではありません。

石は色々なエネルギーをまといます。
石を所持した方の想念によって、同じ石でも別物になる。

効果がなくても、縁があって来てくれた石を好きになれますか?
効果がなくても本当に好きになれれば、取引や条件付きの愛ではなく、無条件の愛になります。

あなたが無条件の愛で接する事が出来た時、石達はパワーを発揮してくれるかもしれません。



鉱物や植物がじかに人の肌に触れる時、身体の細胞に、ある電気的効果が与えられると言われています。
人の身体には、鉱物や植物に含まれているものと同じ、炭素や金属元素が含まれているからです。

私達が通常忘れてしまっている事実、人が全宇宙の一部としての生命であることは、少し考えればお解りになることでしょう。
電気的な生命エネルギーを宿した私達は、意識次第でいつでも石達との疎通が可能となるのです。

鉱物の持つ神(親)和力。
鉱物からのサポートを得ている菅先生は、その力を用いた、地球ヒーリングを日々行っています。











top